実猟のある城本クリニックで豊胸施術を受けましょう

婦人

日々のスキンケアでは

女医

日差しはお肌にとって天敵です。特に紫外線の強い沖縄など南のほうではシミやソバカスの悩みがとても多くなっています。そんなときは美容皮膚科に相談するとよいでしょう。最新の治療法により、患者への負担も少なく、手術時間もさほどかかりません。

詳細

スタイルを改善するため

胸

経験と技術力の両方を兼ね備えた城本クリニックでは、大きな胸へに導くための豊胸手術を行っています。城本クリニックならではの多彩な手法のひとつに、脂肪幹細胞注入法という豊胸手術があります。幹細胞が鍵となる手法で、脂肪細胞の補修や構築に優れた能力を持っていることから、80パーセントとも言われる高い生着率がポイントです。吸引した脂肪の中から独自技術で幹細胞だけを一旦取り出し、脂肪から不純物を取り除いた後に合わせて注入していきます。術後は2ヵ月から3か月程度で安定し、しこりなどのリスクも軽減され安心の豊胸手術となるようです。また城本クリニックでは、再生医療の観点から血小板となるPRPをプラスするパターンも提案されています。

城本クリニックの豊胸手術のメニューの中には、気軽に受けられるプチ整形も用意されています。シワなどの治療に用いられることで知られているヒアルロン酸を注入するもの、切開の必要がなく注射だけなのでダウンタイムが短く日常生活にほとんど支障がありません。もともと体内にある物質で、安全性も申し分なくアレルギーの心配もないのです。豊胸手術のヒアルロン酸はナーシャと呼ばれる分子の大きなものを使用し、水分を蓄え体積を維持してくれるので吸収や分解後が始まったとしても、極端にボリュームがダウンには至らないようです。またこの豊胸手術は、いろんなところに注入でき手軽にデザインを求めたり変更できるのもメリットとなっています。